[会社概要] [プライバシーポリシー] [お問い合せ]
大黒屋商店、五つ星お米マイスター
大黒屋トップ大黒屋のこだわり矢代米とはお米、コシヒカリの購入ページへ近況kome10について

■会社概要
・名称 有限会社 大黒屋商店
・本社 新潟県妙高市白山町2丁目4番8号
・TEL 0255-72-2220
・FAX 0255-72-2233
・創業 明治40年(当時は米穀、薪炭商として)
・設立 昭和39年
・資本金 500万円
・代表取締役社長 金子洋一
・事業内容 米穀類(集荷、卸、販売)、とう精販売
肥料、飼料、農薬等販売
農業経営のコンサルタント、農業
・事業所 大黒屋物流センター
妙高市白山町3丁目

■会社方針
昔からお米の産地で生産者と共に試行錯誤し歩んできた絆
早くから産直の販売を行いお客さまと永く親戚付き合い
集荷業者だから判るおいしいお米の産地と上手な生産者
また、資材屋だから出来る徹底した減農薬と
土壌診断を基に化学肥料を減らした肥培管理
天候に影響されず、安定したバラつきのないおいしいお米の生産
みんなが納得する良い物を提供していきたいと考えております。

■会社沿革
明治40年 大黒屋商店創業、当時は米穀、薪炭商として
昭和17〜20年 大東亜戦争のため一時廃業
昭和21〜25年 ブローカーとして復興の準備
昭和25年 米穀肥料商(自由化に伴ない)復活
昭和35年4月 農林大臣より米の集荷業登録証を受ける。
第一倉庫新設(当時2000俵)
昭和38年 第二倉庫新設(現在は低温施設)
昭和39年 有限会社 大黒屋商店を設立 代表取締役社長 金子達郎
昭和41年 国内農産物(米穀)検査場所として認証
昭和50年 倉庫が手狭になったので大黒屋物流センター新設
昭和62年 精米工場新設
平成6年 峰屋米店より米の小売業の権利買収
平成7年 低温倉庫新設、新社屋新設
平成11年 第一種出荷取扱業の登録
平成13年 農産物検査資格取得(現在、検査員2名)
平成14年 大黒屋第二物流センター新設
平成15年 代表取締役社長 金子達郎が辞任し、金子洋一が取締役社長に就任
平成16年 新潟県認証特別農産物栽培米確認責任者(現在登録、妙高11名 上越19名)
平成18年 認定生産方針作成者(上越、妙高160名)
平成19年 精米施設改装(乾式無洗米機導入)、施肥技術指導員
平成21年 三つ星お米マイスター取得(2名)
平成22年 県認証特別栽培わたぼうし5000俵集荷、県認証米精米所申請登録
JGAP指導員(2名)
平成23年 五つ星お米マイスター取得(2名)
平成24年 「笑みの絆(第25923号)」の種子の販売権利取得
矢代産コシヒカリ、厳選新潟米

頸城平野米コシヒカリ

はさがけ米コシヒカリ



魚沼こしひかり、厳選新潟米

良質もち米、わたぼうし

五つ星お米マイスター














商品Page
ショップ
管理Page

Copyright(C)2010 ●●●新潟県産コシヒカリ、矢代産米、特別栽培米、はさがけ米、集荷業者の(有)大黒屋商店●●● All Rights Reserved.